MENU
大人の性事情
~性について学習するアダルトブログ~
女性の性開発

セックスを楽しむ①・・「感度をあげて中イキしよう」

今回は女性の「中イキ」について書いていきたいと思います。「中イキ」とはクリイキではなく膣内でイクという事です。中イキはクリイキとは違い、なかなかできないものです。私が中イキさせられるようになった方法について書いていきます。

パートナー無しでも女性の自慰行為で中イキすることも可能です。自慰行為で得られる快感を上げて満足度を高め、セックスを我慢する辛さを少しでも和らげることができればと思います。

また、セックスを拒んでいる方が中イキに興味を持ち、未知なる体験を求めてパートナーとセックスしてみようかなと思ってくださると嬉しいです。

女性のオーガズム

女性のオーガズムはクリイキ、中イキ、ポルチオイキの3段階があります。細かくするとまだあるらしいのですが、基本はこの3通りで開発される順番もこのとおりです。

※いきなり中イキもできるとは思いますが難易度が高く、イキやすいクリイキでオーガズムを得る感覚を掴んでから中イキに挑戦したほうが良いですね。

女性はクリイキでも十分気持ちいいらしいのですが、中イキとポルチオイキは気持ちよさが桁外れに違うとのこと。クリイキと比べ幸福感を多く感じるらしく涙流す人もいます。さらにポルチオでイクことができたら快楽に依存してしまうのだとか。快楽に依存する女性とかメッチャ可愛いと思います。

やはり「男性」として生まれてきたからには「女性」を満足させたいです。自分の手で快楽に溺れさせたいですよね。

しかし、中イキはなかなか難しいです。クリイキができる女性は多いですが、中イキになると経験したことがない女性が圧倒的に多いそうです。だからこそ中イキしてみたい・させてみたいと思いませんか?

中イキが難しい理由

中イキが難しい理由としては「膣内開発が不十分」で時間がかかる、またはその開発方法が解らないという事だと思います。私自身も苦労しました。なかなかイカせる事ができなかったので方法が間違っているのではと何度も悩んだものです。

あなたが膣内に指を入れ、Gスポットと呼ばれる部分を刺激しても気持ちよくない場合は、膣内感度が弱いため、感度をあげる開発が必要です。

私は男優さんのようなプロではありませんので、開発もなくいきなりイカせるという事はできません。地道にコツコツ感度を上げてイカせられるようになりました。感度が高い、若しくは男優さんのように感度を急激に上げるテクがある人なら開発無しでもできるのかもしれませんね。

中イキのための膣内開発方法

膣内開発の前に必ず「爪」を短く切りましょう。女性の膣内はデリケートで傷つきやすいので必ず切ります。直前で切ると尖ってたりするので行為前日から切りましょう。

クリトリスなどを攻め、感度が高まり濡れてきたら指を膣内に入れます。Gスポットと呼ばれるところを刺激していきます。第2関節くらい入れてお腹側の膣壁をやさしくこするように左右に動かします。

ザラザラしているところがGスポット・・とよく他サイトでも書かれていますが、個人差があるので一概には言えません。私的にはポイントではなくエリアなので広範囲の場所だと思っています。

画像引用:ラブコスメ様

自慰行為ならその付近で一番自分が気持ちいいという場所を、パートナーとなら確認し合いながら気持ちいい場所を探しましょう。解らない場合はまだ気持ちよくなくても大丈夫です。その付近を優しくこすったり、揉む感じで圧迫させます。

※自慰行為は指では難しいのでGスポットに特化したバイブを使用しましょう。

開発方法としてはクリトリスを攻め、何度もイク寸前まで焦らしながらGスポットを刺激します。クンニしながら指でGスポットを攻めるのが一番効果があるかもしれません。

クリイキするときには必ず指でGスポットを刺激し続けることが大切です。イク時には必ず膣内に指かペニスが挿入されているということを脳に覚えさせます。

また、クリでイク寸前まで持っていき、途中からGスポットのみに切替えてイカせるのも良いです。

Gスポットを攻める時は強くしたりしてはいけません。優しくしましょう。強くしても痛いだけです。AVのようには絶対にしないでください。強くしたくなるのは男性としてよく解りますがまだこの段階ではしてはいけません。

上記の事を繰り返していると少しずつですが変化が出てきます。全く膣内で感じることができなかった女性が指を入れることを求めてきたり、Gスポットに触れると気持ちいいと感じるようになります。

私の妻もセフレも膣内では全く感じない人でした。今は感じるし膣内での刺激を必ず求めるようになりました。まずはここを目指しましょう。

中イキさせよう

Gスポットで感じるようになり、攻めるのを求められるようになったら開発は十分できています。ですが中イキの為にまだ準備してほしいことがあります。

男性は視覚で興奮したりしますが、女性は雰囲気や安心感・愛情など感情によって興奮します。中イキするためには安心感・愛情は非常に大事です。

中イキするときは快感が凄いため声がかなり出ます。クリでイク時の比じゃありません。さらに僕のセフレの場合は泣いたりします。なので家、特にアパートはおススメできません。ご近所に聞こえるかもしれないからです(笑)
声をださないようにするのは中イキを遠ざける原因になり良くないのでラブホテルですることをおススメします。ラブホの雰囲気が女性を興奮させますし、声を出しても良いので安心感があります。

そしてラブホに行ったら必ずお風呂に入って体を温めましょう。今は浴槽のお湯をローションに変えるグッズもありますのでヌルヌルにしてお互いの体を触りあってイチャイチャしてください。

お風呂上りにはできれば女性へ「性感マッサージ」をしてあげてください。20分程度で良いと思います。性感マッサージでは性器には触れないようにしてくださいね。焦らしが大事です。

セックスレスを防ぐ④・・マッサージでのセックス誘導「疲れている」「そんな気分にはならない」といったような理由でセックスを拒まれるあなたにはマッサージでセックスへ誘導してみることをおススメ...

この3つ(ラブホ・お風呂・マッサージ)は結構重要で感度が上昇し、愛情が生まれ中イキしやすくなります。

性感マッサージが終わると既に濡れている状態になっていると思います。感度十分ですね。ここから一気に攻めていきますが、よくHテクサイトに書いてある『中イキさせる前に一度クリイキさせましょう」というのがあります。これは注意が必要です。

女性の中にもクリイキすると男性のように「賢者タイム」が発生し、性欲が落ちるタイプの人がいます。これが私を悩ませた原因でした。私のセフレにこのタイプの人がいたからです。気づくのに時間がかかりました~(泣)

このタイプの人にはクリイキさせず、中イキさせて楽しんだ後、最後にクリイキですね。人によってはクリイキさせることが逆効果になるパターンがありますので注意しましょう。

クリとGスポットを同時に攻め、イク寸前になったらGスポットの方を軽く強めます。まだ暴れたい右手(笑)を我慢し、女性がGスポットを攻めてかなり気持ちよくなる状態までゆっくり優しく攻めます、まだ強めません、焦らします。

Gスポットの感度がかなり強くなってきたら、お待たせしました、荒ぶる右手を解放し少しずつ強めにこすったり揉んだりしてください。ただし、その時は必ず女性の反応を見る事です。痛がったら必ず止めてください。逆に痛くない、気持ちいいと言われたら一気に強くします、今度はAV並です。男性は結構大変です。頑張って頑張って攻め続けると中イキできます。

※自慰行為の場合はクリを攻めながら、バイブを使ってGスポットを刺激します。バイブを男性の指として同様に中イキをします。

終わったら右腕はパンパンになります。筋肉が攣りそうになるほどです。しかし、まだお互い休ませません。もう一度Gスポットを攻め連続でイカせます。今度はすんなりイカせることができるはずです。2~3回は連続でイカせて脳に中イキを覚えさせてください。

繰り返し中イキを覚えさせることができたら、中イキは以前より楽にできるようになりますし、指ではなくペニスでもイケるようになります。そして中イキが普通にできるようになったら今まで感じることのなかったポルチオも感じるようになります。

私はまだポルチオイキはさせたことが無いのでこれからの課題ですね。とても楽しみです。できるようになったらまた記事にしようと思っています。

中イキは女性にとって素晴らしいものです。また中イキさせられる男性もあまりいない為できるようになったら自信がつきます。テクニックが全てではありませんが、一つのセックスの楽しみ方としてまたレス解消の一つとして挑戦されてみてはいかがでしょうか。

中イキできない、してみたいけど相手がいない、という方はセフレを探されるのも良いかもしれませんね。