大人の性事情
~性について学習するアダルトブログ~
セックスレス

セックスレスを防ぐ ②運動で性機能を向上させる

セックスレスの原因の一つに性欲減退と性機能の低下があります。この記事では運動による性機能の向上について考えたいと思います。

性欲減退と性機能低下

性欲と性機能は年齢を重ねるごとにどんどん減少・低下していきます。若かりし頃はあんなに性欲旺盛だったのに今は何だかその気になれない・・。と感じることはありませんか?パートナーがあなたとのセックスを拒むのに性欲減退が理由の場合があります。

ならば性欲を向上させることができればレス解消へ一歩近づくことができるはずです。

実はセックス大好きな私も少しずつではありますが性欲減退を感じています。もともと強すぎる方だったので丁度良くなった感じかもしれませんが、充実したセックスライフを送りたい私は不安でいっぱい・・。性欲を強くしなければなりません。どうしたらよいのでしょうか。

性欲とテストステロン

性欲にはテストステロンが大きく関係しています。テストステロンというのは男性ホルモンの一種で下記の作用があります。

1.やる気が向上する

テストステロンが高くなると人は物事をポジティブに考える傾向にあり、大胆な行動をしたり、自己主張が高めでリーダーシップを発揮します。他との競争心も強くなり常に元気でやる気に満ち溢れます。逆に減少してしまうと無気力になってしまい、「うつ」の原因にもなったりするので注意が必要です。

2.異性からモテる

テストステロンはモテフェロモンを身体から放出し、異性を惹きつける力があります。これはマウスで実験がされており、テストステロンをオスのマウスに投与したところ、メスの群れに囲まれたという結果があります。テストステロンが高ければ高いほどモテると言われています。

3.筋肉の形成を促し、男らしい体になる

テストステロンは筋肉をつきやすくし、たくましい体を作りあげる作用があります。なのでメタボにならないための必須ホルモンとも言えます。あなたがもしメタボで悩んでいるのでしたらテストステロンを増やしてはいかがでしょうか。

4.老化防止効果、若々しくなる

人の細胞には「ミトコンドリア」と呼ばれるものがある(いる?)のですが、このミトコンドリアが多いほど人は若く見えるそうです。運動をするとミトコンドリアも増えたりするのですが、テストステロンにはミトコンドリアを生き生きにする力があるそうです。つまり、テストステロンが多い人は若々しくなるという事です。

 

テストステロンは男性ホルモンと言われますが、女性にもあるため、女性でバリバリ働くキャリアウーマンの方ならテストステロンが一般的よりも多い方なのかもしれません。男性ホルモンは薬指に出るらしく、あなたが自分の指を見て人差し指より薬指が長ければ男性ホルモンが多いそうです。ちなみに私は薬指が圧倒的に長いです。

性欲を上げるにはテストステロンを増やすことが大事ですね。

テストステロンを増やすには

テストステロンを増やすにはどうしたらいいかというと「運動する」ことなんです。他には睡眠を十分取ること、ライバルを持ち競争社会で戦う、亜鉛などの摂取をすることなどがあります。

運動は特に筋トレが良いようです。筋トレや普段スポーツをしている方は性欲が強めな方が多いですね。私もランナーでして、筋トレも定期的に行っています。最近忙しくてサボり気味なので性欲落ちちゃったのかなと反省。これを機にまた鍛えなおそうと思っています。

運動する機会を作ろう

パートナーの性欲を強くすることがレス解消へつながるのなら、運動する機会を設けるのが良いですね。ぜひパートナーと一緒に運動を始めてみてはいかがでしょうか。最初は軽い散歩からでも全然良いと思います。理由はなんだって良いんです、ダイエットでも健康のためでも。2人の時間を作る意味でも良いと思いますよ。

遊びで運動するでもいいのです。スキーやスケート・テニス、ショッピングで歩くことなど体を動かすことなら何でも良いと思います。でも「セックスしたいから」というのを言ったり感じさせてはダメですよ。純粋に2人で楽しむ時間を作ってくださいね。

疲れてセックスができないという方もいらっしゃいますが、普段から少しずつ身体を動かすことで体力もついてきます。また、性欲減退に生活習慣も大きく関わっているので、運動することでそちらの解消もできます。

運動を誘うのはちょっとハードルが高いですが、まずは散歩・ショッピングなど軽いところから身体を動かしてしてみてください。

※女性のスポーツウェアは可愛いものが多いです。そんなあなたを見てパートナーはドキドキしちゃうかもしれませんよ~。

運動をしなさいはダメ!あなたから誘い、あなたも一緒に運動する事が大事。

その他

運動には関係ありませんが、性欲が強い方を見抜くのに毛深い人というのもあります。これはテストステロンの影響で男性ホルモンが強い人ほど毛深いそうです。

また、これは私が日課にしていることなのですが、朝起きたら自分好みの可愛い女性の画像を必ず見るようにしています。(エロ画像ではないですよ)どうやったらこの子と付き合えるだろうかとか、好きになってくれるだろうかとか色々考えます。

キモッ!って思われた事でしょう、しかし自分がモテるにはどうすれば良いのだろうかと考えることによってテストステロンが増え、やる気が出て自己成長を促しいつまでも若々しい自分でいられると思っています。これはあくまで私の場合なのであなたがやる気になれるものだったら何でも良いと思います。

大事なのはやっぱり歳をとっても異性を意識し自分を磨くということではないでしょうか。

①性欲減退には男性ホルモン『テストステロン』を増やすこと。
②テストステロンを増やすために簡単な運動からパートナーと一緒に始めよう。
③なんでも良いのでやる気になれることに挑戦しよう。