大人の性事情
~性について学習するアダルトブログ~
セックスレス

あなたがセックスレスになった原因を探る

以前の記事で「セックスレスになる原因」について書いてみました。あなたがセックスレスになってしまった原因はその中にありましたでしょうか。

この記事ではあなたがセックスレスになった原因をさらに深堀りして考えていきたいと思います。

原因を突き止める重要性

あなたが本気でセックスレスを解消したいなら原因を深く追求しましょう。そもそもなぜセックスレスになってしまったのでしょうか。

当たり前の話ですが原因をハッキリさせてないのに、セックスレスを解消することはできません。

セックスレスになる原因はカップル毎で当然違います。今一度あなたがセックスレスになってしまった本当の原因を見つけましょう。

それは簡単にできることではありません。

当サイトでも書いたセックスレスになる原因は正直どこのサイトでも書いてあることです。それを読むだけでは解決できません。もっともっと深堀していきましょう。

根本的な原因を見つけて一つ一つ解決していくことをおススメします。いきなり何もせず性交渉を求めるのはおススメできません。そんな簡単な事じゃ解決できないからです。

覚えておいてほしい2つの重要なこと

深く理由を考える前に、皆様に覚えておいてほしい2つの重要なことを伝えさせて頂きます。それは当然の事と言えば当然の事でみんなが勘違いしていること、若しくは忘れていることなんだろうなと思っていることです。

30代の若造が偉そうに何を言うかとか思われそうですけど、ここはしっかりとお伝えしたいです。

覚えておいてほしい2つの重要なこと

①結婚は恋愛のゴールではなく、通過点にすぎない
②セックスレスはあなただけの責任ではない

どうでしょう。当たり前の事を書いてます。でも理解できてない人や忘れてる人が多いように思います。

1.結婚は恋愛のゴールではなく、通過点にすぎない。

これは要は何が言いたいのかというと「結婚しても油断するな、努力しなさい」って事です。結婚がゴールだったらあなたの恋愛はそこで終わりなんですってなりますよね。それは違うでしょ?って話です。

恋愛のゴールはパートナーと笑顔で「あなたと出会えて幸せだった」と言い、共に同じお墓に入るのがゴールだと私は思っています。

私の話で恐縮ですが、私は妻・子供達と暮らしていて経済的に豊かではありませんが、不満もなく幸せな人生を送っています。

・・が、油断はしていませんしできません。油断するとこの幸せな家庭も脆く崩れてしまうかもしれません。結婚して子供がいるから離婚はしないって保証はどこにも無いんです。

自分は幸せだと思っていてもパートナーはそう感じているのか解らない。だからもっと努力して自分を磨く必要があるのです。これを忘れてしまっている人が多いように思えるのです。

自分を磨くというのは私の場合で言えば「男」であるということ、お互い助け合う事、相手を思いやる心を磨くことを指します。私もまだまだですけど頑張ってる・・・つもりです(笑)

夫婦だろうが、子供がいようがいまいがお互い「男」「女」であることを忘れてはいけません。仕事が忙しくても、子育てが忙しくてもパートナーにとってあなたは「大切な異性」であることが大事です。

そしてそれは最期まで貫きとさなければなりません。すっごく大変な事なんですけどね。

また、結婚後もあなたが自分を磨き「モテる」人ならばパートナーも危機感を持つハズです。結婚しても相手に油断させない・・・。これも一つのレス化防止策です。

セックスレス問題を前にまずは今一度自分に問いてほしいのです。自分はパートナーにとって「大切な異性」になりえてるかどうかを・・・。

2.セックスレスはあなただけの責任ではない

セックスレスの問題はあなただけの責任ではありません。真面目な方に多いのですが「セックスレスになったのは自分のせいだ!」と考える人がいます。セックスレスは2人の責任です。あなただけが悪いわけではありません。この事をまずは受け止めましょう。

結婚して夫婦となるには幾つもの課題を協力して乗り越えなければなりません。自分だけで抱え込まず夫婦間で問題を共有し解決していくことが望ましいです。けっして一人では悩まないようにしてくださいね。

私達夫婦の場合は性に関して『完全フルオープン』です。妻も私の性的嗜好から何から全て熟知済み。ていうか私が隠さず話します(笑)

性欲が強い人間にも悩みがあって、セックスレス無縁でも問題はあるのです。性に不満を持ったら即夫婦で会議です。なぜならば夫婦のセックスのすれ違いで家庭が滅ぶことにつながるからです。

妻に太ったから痩せてねとか、家の中ではスカート履いてくれた方が嬉しいなとか。子育てで最近夜の営み少ないんじゃない?など、一見文句の様に見えるかもしれませんが裏を返せばちゃんと『俺はあなたを女として見てるよ』って事をしっかり伝えてるわけです。

もちろん妻もしっかり反撃してきます。なら家事手伝ってほしいとか、旦那も痩せろとか私の前でお菓子食べないでねとか。平日の夜は短めに、休日はラブホテルでねとかそうやってお互いの言い分に折衷案を上げて問題を夫婦で解決します。大事なのは解決案が一方的にならないことです。

パートナーに相談しにくい方もいらっしゃると思います。そのときは一人で悩まず、私でも構いませんし、友人またはカウンセラーなどに相談するのが良いと思います。

具体的に原因を探る

では具体的に原因を探るにはどうしたらいいのでしょうか。これは1から探っていくしかありません。結構しんどいですよ。

まずはパートナーがセックスについてどう感じているタイプなのか、「淡泊?濃厚?」「性的嗜好・性癖」「コンプレックス」「性に関係しない悩み・今抱えてる不安なこと」などパートナーの事情について知る必要があります。

淡泊なら淡泊なりの濃厚なら濃厚なりの原因があると思います。まずはパートナーを知ることからです。本人に聞くのが難しそうならひたすら「観察」しかありません。

男女の性に関しての違いを学ぶことも大事です。男女では性から身体、感じ方、性欲と全然違います。その差を知っておくのも原因発見につながることが多いです。これはネットや本とかで学ぶことができると思います。

最後にしたセックスにも問題がなかったかどうか調べるのも重要です。ひょっとしたら何かパートナーの自尊心を傷つけてしまう態度・発言もあったかもしれません。

セックスレスになる原因をまとめ、なぜそうなったのか書いていき、それを解決する計画を立てて実行していきましょう。